保湿アイテムの選び方

Pocket

背中のスキンケアの中でも、大切なのが保湿です。背中ニキビは、乾燥が原因でできてしまうことも多くあるからです。「皮脂が多いのに乾燥するの?」と思う方もいるかもしれませんが、背中は皮脂が多い半面、皮膚が分厚いので乾燥しやすい場所でもあるのです。また、乾燥しているために皮脂を過剰分泌してしまい、結果的に皮脂が多くなってニキビができてしまうというケースもあります。

背中の保湿スキンケアは、顔のスキンケア同様、お風呂上りにするのが効果的です。また保湿アイテムは、背中に合ったものを選びましょう。顔とは皮膚の厚さが違うので、顔と同じものを使ってもあまり効果が発揮されない可能性があるためです。

背中の保湿アイテムを選ぶポイントを挙げます。まずは油分やアルコールが入っていないものを選ぶといいでしょう。皮脂が過剰分泌されている場合は特に、油分なしでお肌を保湿できるものがいいです。ただ油分がないとすぐに蒸発して乾燥を招く可能性もあるので、保湿ジェルがおすすめです。保湿ジェルなら、油分があまり入っていないうえに蒸発を防いでくれます。アルコールも同様、揮発性が高いため肌の水分まで一緒に蒸発させてしまうので、アルコールフリーのものを選びましょう。

また、背中は皮膚が分厚いので、皮膚の奥まで保湿成分が届くような浸透性に優れていることもポイントです。

さらに、抗菌・抗炎症作用があったり、低刺激・敏感肌用のものを選ぶと、背中ニキビの原因そのものを除去してくれたり、お肌にあまり刺激を与えずにケアすることができます。

最近では、背中ニキビの特徴に注目して作られた背中専用のスキンケアアイテムも販売されているので、それを使ってみるのもおすすめです

良い保湿アイテムが見つかったら、さっそくお風呂上りに塗ってみましょう。背中は手が届きにくいので家族など他の人に塗ってもらうのが一番です。しかし一人暮らしなどで塗ってもらう人がいないという場合は、孫の手や物差し、ラップの芯など長さのあるものを使って塗るのがおすすめです。ちょうどいい長さのものが見つかったら、先端にラップを巻きつけ、そこに保湿アイテムをのせて背中に伸ばしていくと衛生的にも安心です。