背中にもスキンケアを

Pocket

背中ニキビ体の中でも皮脂や汗の分泌が多く、ニキビができやすい背中。背中ニキビは一度できてしまうと繰り返しやすく、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?背中ニキビを治すには、ニキビができる原因を知り、適切なスキンケアをする必要があります。

背中ニキビはどうしてできてしまうのでしょうか?その大きな原因は、「皮脂の詰まり」です。前途の通り、背中は皮脂や汗の分泌が多い場所でもあります。また、衣服によって肌が蒸されている状態になるので、余計皮脂が溜まりやすくなってしまいます。さらに背中は、顔に比べて皮膚が厚いです。そのため汚れも溜まりやすくなってしまい、また綺麗な状態に治すのにも時間がかかります。

背中ニキビを治すためには、肌を健康な状態に戻すことが必要です。ニキビができている肌は、皮脂や汚れ、古い角質が溜まっていることで肌の新陳代謝がきちんと行われず、不健康な状態になってしまっています。皮膚を新しく作って、古い皮膚を外側に剥がしていく健康な状態に戻すためには、背中のスキンケアが大切なのです。

背中は顔と違って、鏡で見ることは少ないですよね。そのため背中ニキビに気づかず、気づいた時には悪化してニキビが大きくなっていた、なんてこともよくあります。また、大きなニキビができてしまうと、ニキビ跡もできやすくなってしまいます。背中も顔と同じように肌の状態をチェックしながら、綺麗なお肌を保てるように、背中ニキビを防ぎましょう。

ここからは、そんな背中ニキビを防ぐためのスキンケアについて、詳しくお話していきます。